ゼロボード、パナソニックと共創活動開始 アクセラレーターで選出

  • 印刷
  • 共有
(出所:ゼロボード)
(出所:ゼロボード)

ゼロボード(東京都港区)は11月15日、パナソニック エレクトリックワークス社(同)とReGACY Innovation Group(東京都千代田区)の共催によるアクセラレータープログラムに選出され、パナソニックと共創活動を開始すると発表した。将来的にはパナソニックグループの強みである製造業を含む、領域横断的な脱炭素ソリューションの共創を図る。

今回のプログラムを通じて、まずは不動産の運用段階で排出される温室効果ガス(GHG)の算定と削減に取り組む。ゼロボードが提供する「zeroboard」を、多くの不動産デベロッパーを顧客に持つパナソニックと掛け合わせることで、不動産業界の脱炭素化を推進する。「zeroboard」はGHG排出量算定・開示/報告・削減までを一気通貫で支援するソリューションだ。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報