キリンHD、食品企業初・SBT「ネットゼロ」認定

  • 印刷
  • 共有

キリンホールディングス(東京都中野区)は8月5日、SBTイニシアチブによるSBTネットゼロの認定を、世界の食品企業として初めて取得したと発表した。

認定取得は7月。キリングループ環境ビジョンで掲げる「2050年までにバリューチェーン全体の温室効果ガス(GHG)排出量をネットゼロにする」長期目標が、パリ協定が求めるGHG排出削減の水準と整合した科学的根拠に基づいた目標であるとして認定された。

工場にヒートポンプ導入、製品に再生PET樹脂採用など

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報