NECグループ企業ら、次世代蓄電スタートアップと業務提携

  • 印刷
  • 共有
(出所:CONNEXX SYSTEMS)
(出所:CONNEXX SYSTEMS)

NECネッツエスアイ(東京都文京区)とサンフロンティア不動産(同・千代田区)は11月18日、次世代蓄電技術開発のスタートアップ企業であるCONNEXX SYSTEMS(京都府相楽郡精華町)の株式を取得し、業務提携を開始すると発表した。

CONNEXX SYSTEMSは業務用・産業用に特化した定置型蓄電システム製品を展開する企業。種類の異なる複数の二次電池を一体化するハイブリッド蓄電技術「BIND Battery(R)」や産業用ハイパワーリチウムイオン電池「HYPER BatteryTM」、鉄の酸化還元反応を用いた超高エネルギー密度型革新電池「SHUTTLE BatteryTM」などの開発も推進している。

PPA活用などを視野に、蓄電池・蓄電システム事業を強化

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報