アレフ、食品リサイクル率が過去最高を記録

  • 印刷
  • 共有
(左)もぐチャレで食べきりを応援/(右)各店に設置する生ごみ乾燥処理機(出所:アレフ)
(左)もぐチャレで食べきりを応援/(右)各店に設置する生ごみ乾燥処理機(出所:アレフ)

ハンバーグレストラン「びっくりドンキー」を運営するアレフ(北海道札幌市)は9月22日、2021年度の食品リサイクル率が過去最高の95.3%を記録したと発表した。

同社の取り組みや成果は以下のとおり。

食品廃棄物298トンを減量

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報