都、電力系統直結・蓄電池導入に助成金 最大25億円

  • 印刷
  • 共有
(出所:東京都)
(出所:東京都)

東京都は9月21日、東京電力管内の電力系統に直接接続する大規模蓄電池の導入を支援する助成事業を新たに開始すると発表した。助成上限額は25億円。国などその他の助成金と併給する場合も含め助成対象経費の4/5まで助成する。

同事業の詳細は以下のとおり。

続きは有料会員になるか、この記事の購入後にお読みいただけます。

  • 実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 有料会員になると購入不要で全記事読める(登録月無料)
  • 有料会員は「補助金情報検索システム」、「環境ビジネス」電子ブックも利用可能
  • ポイントは記事の感想ボタンでも貯められます(※購入も可能)
無料会員
300pt
有料会員
0pt

※記事単位での購入は
ポイントが必要です

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報