FHT、資源エネルギー事業開始へ 豪州に子会社設立

  • 印刷
  • 共有

FHTホールディングス(東京都港区)は8月16日、オーストラリア・シドニーに子会社を設立し、新たな事業として資源エネルギー事業を開始すると発表した。

新事業の内容は、植物系材料ソルガムの開発・生産・販売。今後はFS(実行可能性調査)を行い、バイオマス燃料の開発、生産、飼料・食料生産への展開も検討していく。またコアコンピタンスの強化に向けては、育成プロセスにおけるスマートアグリ導入、暗号化を用いたコア技術流出防止など、AI・ITを活用した先進生産システムの構築も目指すとしている。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報