電力・ガス会社の「省エネコミュニケーション」ランク、星5を獲得したのは?

  • 印刷
  • 共有
制度のロゴ  評価が星5の場合 (出所:経済産業省)
制度のロゴ  評価が星5の場合 (出所:経済産業省)

経済産業省は10月19日、2022年度に開始した、電力・ガスを供給するエネルギー小売事業者から一般消費者への省エネに資する情報提供状況を5段階(星1から星5)で評価する「省エネコミュニケーション・ランキング制度」の評価結果を発表した。

2022年度評価では、報告を提出した小売電気事業者136者のうち、21者が最高評価の5つ星(得点率90%以上)を獲得した。また、29者がランク外(得点率10%未満)と評価された。報告を提出した都市ガス小売事業者41者のうち、8者が5つ星を獲得した。3者がランク外と評価された。報告を提出したLPガス小売事業者6者のうち、5つ星を獲得した事業者はいなかった。また、2者がランク外と評価された。

続きは有料会員になるか、この記事の購入後にお読みいただけます。

  • 実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 有料会員になると購入不要で全記事読める(登録月無料)
  • 有料会員は「補助金情報検索システム」、「環境ビジネス」電子ブックも利用可能
  • ポイントは記事の感想ボタンでも貯められます(※購入も可能)
無料会員
300pt
有料会員
0pt

※記事単位での購入は
ポイントが必要です

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報