ユーグレナ、成田空港の給油施設にバイオ航空燃料供給

  • 印刷
  • 共有
陸上搬入施設(出所:ユーグレナ)
陸上搬入施設(出所:ユーグレナ)

ユーグレナ(東京都港区)は9月9日、成田国際空港(千葉県成田市)が設置・運用する給油ハイドラントシステム(ハイドラント施設)において、バイオジェット燃料(SAF)「サステオ」を導入すると発表した。国内空港ハイドラント施設に国産SAFを導入するのは、今回が初の取り組みとなる。

今回導入されるバイオジェット燃料の特徴は、以下のとおり。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報