NTTとNECが「脱炭素」実現へ連携 再エネ・供給網対策を推進

  • 印刷
  • 共有
NTTグループとNECグループの基本合意イメージ(出所:NEC)
NTTグループとNECグループの基本合意イメージ(出所:NEC)

NTT(東京都千代田区)とNEC(同・港区)は4月6日、サプライチェーンを含めた脱炭素への取り組みを共同で推進すると発表した。

両社とNTTアノードエナジー(同・港区)、NECプラットフォームズ(同・千代田区)の4社で、環境負荷を低減する新たな取り組みに関する基本合意書を締結。オフサイトPPA(電力購入契約)モデルによる再生可能エネルギー由来の電力等を活用し製品を製造・供給する取り組みを始める。2024年度第1四半期開始を目指す。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事