ユニチカ、環境配慮型樹脂2種の販売を強化

  • 印刷
  • 共有
「プレコンシューマリサイクルCoPET」で成形したボトル(出所:ユニチカ)
「プレコンシューマリサイクルCoPET」で成形したボトル(出所:ユニチカ)

ユニチカ(大阪市中央区)は9月13日、マテリアルリサイクルできるナイロン樹脂「ナノコン/NANOCON(R)」と、基準配合率を満たすことで最終製品のエコマーク取得が可能になるポリエステル(PET)樹脂「プレコンシューマリサイクルCoPET」の販売を強化すると発表した。

「ナノコン/NANOCON」は自動車関連など、「プレコンシューマリサイクルCoPET」は化粧品・医薬ボトル用途等、その他の各分野を含め、マテリアルリサイクルで環境に貢献する樹脂としての提案を一層推進し販売拡大を目指す。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報