「モビリティ水素官民協議会」始動 今後の展開とは?

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです
画像はイメージです

経済産業省は9月6日、モビリティ分野の水素活用拡大に向けて、官民が連携し関連する政策を検討する「モビリティ水素官民協議会」を設置すると発表した。

今後、同協議会では、以下のような検討を進めていく。

モビリティ水素官民協議会が取り組む主な項目

続きは有料会員になるか、この記事の購入後にお読みいただけます。

  • 実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 有料会員になると購入不要で全記事読める(登録月無料)
  • 有料会員は「補助金情報検索システム」、「環境ビジネス」電子ブックも利用可能
  • ポイントは記事の感想ボタンでも貯められます(※購入も可能)
無料会員
300pt
有料会員
0pt

※記事単位での購入は
ポイントが必要です

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報