日揮グローバル、サステナブル戦略の専門組織を新設

  • 印刷
  • 共有
今後の組織体制について(出所:日揮ホールディングス)
今後の組織体制について(出所:日揮ホールディングス)

日揮ホールディングス(神奈川県横浜市)は、海外EPC事業会社の日揮グローバル(同)が、海外サステナブル分野の取り組みを加速させるための専門組織「サステナブルソリューションズ」を9月1日付で新設すると発表した。

新設する専門組織は、水素・燃料アンモニア、SAF、グリーンケミカル、SMRといったサステナブル分野の海外におけるビジネスを対象に、投資を含めた事業開発機能を担い、関連設備の新規プロジェクトにおいて、事業化調査から基本設計、EPC(設計・調達・建設)の受注・遂行を行う。まずは約70名体制でスタートし、2023年度内には100名体制へと人員を拡大していく予定だ。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報