9/29、「DSF」テーマにエネルギービジネス講座

  • 印刷
  • 共有

日本ビジネス出版(東京都港区)は9月29日、オンラインセミナー「エネルギービジネス講座 DSF(デマンドサイドフレキシビリティ)編」を開催する。時間は15時~17時で、価格は19,800円、定員は100名。申し込み受付は9月26日まで。

エネルギーバリューチェーンは、従来の大型発電所から一方向型で電力供給する供給モデルから大多数のプロシューマーおよびVPP/DRアグリゲータと双方向型で電力取引を行う供給モデルへ変革していくと想定される。

そこで重要な位置づけとして期待されているのが、デマンド・サイド・フレキシビリティ(DSF)である。DSFとは、デマンドレスポンスやVPP、デマンドサイドマネジメントなどを包含するワードのこと。

電力システムへ価値提供することで金銭的な収益を得るビジネスモデルで、再エネ普及拡大が先行する欧州エネルギー市場ですでに活用されている。

同講座では欧米における「デマンド・サイド・フレキシビリティ(DSF)」ビジネスの基本動向、市場背景および3つのビジネスモデルのタイプ別事例を解説する。

講師はアビームコンサルティング 産業インフラビジネスユニット エネルギー担当 ダイレクターの山本 英夫氏。

なお同オンラインセミナーでは質疑応答時、講師と受講者の双方でコミュニケーションが取れる。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報