TDK、50年までに再エネ100%へ 82拠点対象

  • 印刷
  • 共有
画像はイメージです
画像はイメージです

TDK(東京都中央区)は12月5日、事業活動で使用する電力を100%再生可能エネルギーにすることを目指す国際的なイニシアティブ「RE100」に加盟したと発表した。2050年までに国内外の生産開発拠点(対象82拠点)で使用する電力の100%を再エネに切り替え、TDKグループ全体での再エネ導入率を100%とすることを目指す。

2022年12月現在、TDKグループ全体での再エネ導入率は約30%。主に生産拠点を中心としてグループ国内外26拠点が再エネ由来の電力100%で操業している。目標達成に向けて、引き続き、国内外の製造拠点において再エネの更なる導入拡大を進めていくとしている。

再エネ100%で生産、カーボンニュートラル実現へ

続きは無料の会員登録(必須情報入力)完了後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事