NTT Comら、製造過程のCO2排出量を共有化へ

  • 印刷
  • 共有
共創のイメージ図(出所:NTTコミュニケーションズ)
共創のイメージ図(出所:NTTコミュニケーションズ)

NTTコミュニケーションズ(NTT Com/東京都千代田区)とオムロン(京都府京都市)は10月3日から、製造業のDX(デジタルトランスフォーメーション)において、データ主権を保護したうえでCO2排出量データなどをサプライチェーン全体で共有できるソリューションの開発と提供に向けた取り組みを開始する。

3つのサービスをワンストップで提供

取り組みの主な内容は以下のとおり。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報