大阪大学、第一生命とESG分野で連携へ

  • 印刷
  • 共有

第一生命保険(東京都千代田区)は8月8日、大阪大学大学院国際公共政策研究科(大阪府豊中市)と、ESGインテグレーションを通じた社会課題の解決に向けた産学連携を開始すると発表した。

今回の協定に基づき、両者はESGインテグレーション高度化や資産運用ポートフォリオのカーボンニュートラルに向けた研究、ESG要素によるリスク・リターンの実証研究、人財交流を通じた協業など行う。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報