エネファーム関連の補助金(千葉県佐倉市)

検索結果

千葉県佐倉市(エネファームに関する補助金)

千葉県佐倉市の補助金の詳細は、以下の通りです。
実施は各市区町村、各都道府県、各省庁、各団体の場合など様々です。
詳細は問い合わせ先へご確認ください。

市区町村選択へ戻る

佐倉市で利用できる補助金 (2022年3月15日 時点)
令和3年度佐倉市住宅用省エネルギー設備等設置費補助金 本市に住民登録を完了し、自ら所有・居住する市内の住宅に補助対象設備を設置した方
または補助対象設備が設置された住宅を購入した方
※店舗併用住宅も住宅部分で設備を使用する場合は対象
※太陽光発電システム、窓の断熱改修は既存住宅への設置のみが対象となり、建売の購入・新築は対象外
詳細はHPを参照

対象機器:
太陽光発電システム
太陽熱利用システム(自然循環型を除く)
家庭用燃料電池システム(エネファーム)
リチウムイオン蓄電システム
窓の断熱改修
受けられる補助金 太陽光発電システム…1kwあたり2万円、上限9万円
太陽熱利用システム(自然循環型を除く)…5万円
家庭用燃料電池システム(エネファーム)…5万円
リチウムイオン蓄電システム…10万円
窓の断熱改修…補助対象経費×1/4、上限8万円

※陽光発電システムは既存の住宅で、HEMS又は蓄電池を設置すること
※窓の断熱改修は、既存住宅かつ既存窓が補助の対象
※定置用リチウムイオン蓄電システムは、太陽光発電システムが設置されていることが補助の対象 
申請期間 2021/6/1~2022/2/28
問い合わせ先 環境部 生活環境課
TEL: 043-484-6716  HP
佐倉市で利用できる補助金 (2022年4月14日 時点)
令和4年度佐倉市住宅用設備等脱炭素化促進事業補助金 本市に住民登録を完了し、該当する住宅に居住している個人
自ら所有し、かつ、居住する市内の住宅に、補助対象設備を設置した個人。又は、補助対象設備が設置された住宅を購入した個人。又は、第三者が所有する住宅に居住し、所有者の承諾を受けて補助対象設備を設置した個人(店舗併用住宅も住宅部分で設備を使用する場合は対象)
補助対象設備等の設置費用(建売住宅の場合は住宅の購入費用)を負担し、設備を所有している個人
住宅の所有者又は共有者から補助対象設備を設置することについて同意を得ている個人(住宅の所有者が第三者(同居親族を含む)の場合、又は共有者がいる場合)
過去に同じ設備について、この制度により補助金の交付を受けていない個人(同一世帯のかたを含む)
令和4年4月1日以降に補助対象設備の設置工事に着手し、完了済みの個人(補助対象設備設置済みの建売住宅を購入する場合は、令和4年4月1日以降に住宅の引き渡しを受けたかた)(電気自動車を除く)
市から事業効果等に関する資料の提供を求められたときに応じられる個人
が対象

対象設備:太陽熱利用システム、家庭用燃料電池システム(エネファーム)、定置用リチウムイオン蓄電システム、V2H充放電設備、窓の断熱改修、電気自動車
受けられる補助金 太陽熱利用システム…上限5万円
家庭用燃料電池システム(エネファーム)…停電時自立運転機能あり:上限10万円、停電時自立運転機能なし:上限5万円
定置用リチウムイオン蓄電システム…上限7万円
V2H充放電設備…補助対象経費×1/10、上限25万円
窓の断熱改修…補助対象経費×1/4、上限8万円
電気自動車…V2H充放電設備あり:上限15万円、V2H充放電設備なし:上限10万円 
申請期間 2022/6/1~2023/2/28
問い合わせ先 環境部生活環境課
TEL: 043-484-6716  HP

会社案内 | 採用情報 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright © 日本ビジネス出版. All rights reserved.