エネファーム関連の補助金(山梨県山梨市)

検索結果

エネファーム・山梨県山梨市の補助金

山梨県山梨市の補助金の詳細は、以下の通りです。

市区町村選択へ戻る

山梨県で利用できる補助金 (2018年4月19日 時点)
平成30年度住宅用自立・分散型エネルギー設備設置費補助金 山梨県内において、自らの住民票における住所地に所在する居住専用住宅に、対象設備を設置しようとする個人が対象。

対象設備:エネファーム、リチウムイオン蓄電池、V2H
受けられる補助金 補助対象経費のうち、申請者が負担する金額の3分の1以内で、上限額は以下のとおり。
エネファーム 10万円
リチウムイオン蓄電池 10万円
V2H 5万円 
申請期間 2018/5/1~2018/12/18
第1次募集
平成30年5月1日(火曜日)~6月29日(金曜日)
第2次募集
平成30年7月2日(月曜日)~8月31日(金曜日)
第3次募集(※)
平成30年9月3日(月曜日)~12月18日(火曜日)
※第2次募集の結果、予算に残額が生じた場合のみ実施。
問い合わせ先 山梨県エネルギー局エネルギー政策課
TEL: 055-223-1502  HP
山梨市で利用できる補助金 (2016年12月14日 時点)
山梨市住宅リフォーム補助事業 本市の住民基本台帳に記録されている又は本市の空き家バンク制度を利用している個人が対象

対象工事:給湯設備工事
※その他詳細はHPを参照
受けられる補助金 工事金額の10% 上限10万円 
申請期間
問い合わせ先 建設課 住宅建築担当
TEL: 0553-22-1111  HP
山梨市で利用できる補助金 (2018年5月30日 時点)
山梨市住宅用自然エネルギー及び省エネルギーシステム設置費補助金(平成30年度) 市内に住所を有し、対象設備を平成30年度内に購入し、設置した個人が対象。

対象設備
住宅用地中熱利用システム、住宅用太陽熱高度利用システム、住宅用燃料電池
コージェネレーションシステム(エネファーム)、住宅用蓄電池システム
受けられる補助金 住宅用地中熱利用システム…機器設置経費の1/10、上限は10万円
住宅用太陽熱高度利用システム、住宅用燃料電池コージェネレーション、住宅用
蓄電池システム…機器設置経費の1/10、上限は5万円 
申請期間 平成30年度
問い合わせ先 環境課 新エネルギー推進担当
TEL: 0553-22-1111  HP

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.