省エネ関連の補助金(愛知県一宮市)

検索結果

省エネ・愛知県一宮市の補助金

愛知県一宮市の補助金の詳細は、以下の通りです。

市区町村選択へ戻る

愛知県で利用できる補助金 (2018年6月20日 時点)
愛知県住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金(平成30年度) 自ら居住する住宅 (共同住宅や店舗兼住宅の場合も住宅の確認ができ、居住の実態があれば対象)に住宅用地球温暖化対策設備(太陽光発電施設、家庭用エネルギー管理システム【HEMS(ヘムス)】、燃料電池、蓄電池、電気自動車等充給電設備)を導入する個人が対象。
※未使用品であること。
受けられる補助金 ○単体補助
・太陽光発電施設:市町村補助額×1/4 又は 3,300円/kW×出力(kW)の低い方の額(上限 戸建て住宅は4kw以下、集合住宅は10kw未満)
・家庭用エネルギー管理システム(HEMS):市町村補助額×1/4 又は 2,500円の低い方の額
・燃料電池:市町村補助額×1/4 又は 2.5万円の低い方の額
・蓄電池:市町村補助額×1/4 又は 2.5万円の低い方の額
・電気自動車等充給電設備:市町村補助額×1/4 又は 1.25万円の低い方の額
○一体的導入
・太陽光発電施設、HEMS、蓄電池の一体的導入:市町村補助額×1/4 又は 【戸建住宅】40,700円/件、【集合住宅】60,500円/件 の低い方の額
・太陽光発電施設、HEMS、電気自動車等充給電設備の一体的導入:市町村補助額×1/4 又は 【戸建住宅】28,200円/件、【集合住宅】48,000円/件 の低い方の額
※・集合住宅へ設置する家庭用エネルギー管理システム(HEMS)、燃料電池、蓄電池、電気自動車等充給電設備の補助上限基数は、その集合住宅の総戸数 
申請期間 平成30年度
問い合わせ先 環境部地球温暖化対策課
TEL: 052-954-6242  HP
一宮市で利用できる補助金 (2018年3月29日 時点)
一宮市家庭用燃料電池コージェネレーションシステム設置補助金(平成30年度) 設置場所に住民登録をしており、自ら居住する又は居住予定である市内の住宅(店舗、事務所等との併用住宅を含む。)に補助対象システムを新たに設置しようとする個人、または市内において自ら居住するため、建売供給業者から補助対象システム付新築住宅(以下「建売住宅」という。)を購入しようとする個人が対象。
受けられる補助金 1件あたり60,000円
 
申請期間 2018/4/2~
問い合わせ先 一宮市環境部環境保全課(環境センター北館)
TEL: 0586-45-7185  HP
一宮市で利用できる補助金 (2018年5月24日 時点)
防犯灯新設等補助金(平成30年度) 防犯灯の新設工事を行う町内会等が対象。
※既存の防犯灯器具を廃止し、新たに防犯灯器具を設置する場合も対象。
※古い防犯灯の撤去・処分費は対象外
受けられる補助金 1.LED灯を設置するもの
 ・設置間隔の表記が無いもの、設置間隔 ~21m(蛍光ランプ20w相当):電柱等に共架する場合1.4万円/基、独立柱(ポール)を新設し設置する場合 2万円/基
 ・設置間隔 22m~29m(水銀ランプ80w相当):電柱等に共架する場合2.3万円/基、独立柱(ポール)を新設し設置する場合 2.9万円/基
 ・設置間隔 30m~(水銀ランプ100w相当):電柱等に共架する場合3.2万円/基、独立柱(ポール)を新設し設置する場合 3.8万円/基
※クラスBおよびクラスB+両方の記載がカタログにある場合、上記い純のクラスB+の表記を優先する。
2.電柱等にLED灯以外を共架するもの:1万円/基
3.独立柱(ポール)を新設し、LED灯以外を設置するもの:1.6万円/基
4.独立柱(ポール)を取り替えるもの:6千円/基 
申請期間 ~2018/9/30
問い合わせ先 総合政策部市民協働課 防犯・交通安全グループ
TEL: 0586-28-8671  HP
一宮市で利用できる補助金 (2018年5月24日 時点)
LED管交換費補助金(平成30年度) 既存の防犯灯をそのまま使用し、照明管(蛍光管・水銀灯)のみをLED管に交換する町内会等が対象。
受けられる補助金 1台あたり12,000円
 
申請期間 ~2018/9/30
問い合わせ先 総合政策部市民協働課 防犯・交通安全グループ
TEL: 0586-28-8671  HP

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.