省エネ関連の補助金(福岡県大野城市)

検索結果

福岡県大野城市(省エネに関する補助金)

福岡県大野城市の補助金の詳細は、以下の通りです。
実施は各市区町村、各都道府県、各省庁、各団体の場合など様々です。
詳細は問い合わせ先へご確認ください。

市区町村選択へ戻る

福岡県で利用できる補助金 (2018年5月30日 時点)
福岡県行きたくなる商店街づくり事業補助金 商店街、商工会議所、商工会、まちづくり会社、NPO法人等が対象。

対象事業:施設整備事業【ハード事業】(街路灯のLED化等)、活性化支援事業【ソフト事業】
受けられる補助金 補助率は3分の1以内、上限は5,000千円。
市町村から補助を受けることが条件で、市町村からの補助額を超えない範囲での補助となる。 
申請期間
問い合わせ先 中小企業振興課 地域経済係
TEL: 092-643-3420  HP
福岡県で利用できる補助金 (2020年4月2日 時点)
福岡県行きたくなる商店街づくり事業補助金(令和2年度) 施設整備事業(街路灯のLED化)を行う、商店街、商工会議所、商工会、まちづくり会社、NPO法人等が対象。
受けられる補助金 補助率:3分の1以内
(注)ただし、市町村から補助を受けることが条件で、市町村からの補助額を超えない範囲での補助となります。 
申請期間 2020/4/1~2021/3/31
問い合わせ先 中小企業振興課 地域経済係
TEL: 092-643-3420  HP
大野城市で利用できる補助金 (2020年8月19日 時点)
大野城市住宅用太陽光発電等システム設置費補助金制度(令和2年度) 対象者:
自らが居住する市内の住宅に太陽光発電システムを設置した者
太陽光発電システム付の新築住宅を購入した者
電力会社と電灯契約と余剰電力の販売契約を締結した者
令和2年4月1日(契約日)以降に住宅用太陽光発電システムに加えて、住宅用蓄電池システムを同時設置した者


対象機器:太陽光発電システム 住宅用蓄電池システム
受けられる補助金 1kWあたり30,000円
上限額は120,000円
設置などの契約の相手が市内の事業者の場合は、0.5万円/kwを加算
令和2年4月1日(契約日)以降に住宅用太陽光発電システムに加えて、住宅用蓄電池システムを同時設置した場合は、8万円を加算を加算 
申請期間 2020/4/1~2021/3/31
問い合わせ先 建設環境部 環境・最終処分場対策課 環境政策担当
TEL: 092-580-1886  HP

会社案内 | 採用情報 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright © 日本ビジネス出版. All rights reserved.