省エネ関連の補助金(埼玉県 蕨市)

埼玉県 蕨市の補助金の詳細は、以下の通りです。実施は各市区町村、各都道府県、各省庁、各団体の場合など様々です。詳細は問い合わせ先へご確認ください。

埼玉県で利用できる補助金

埼玉県商店街等施設整備事業

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 商店街及び商工団体(NEXT商店街プロジェクト事業指定地域の実施計画エリア内に所在する商店街を優先。さいたま市を除く)が対象。
対象事業:LED街路灯整備
受けられる補助金
下記のいずれか低い額
・市町村が商業団体に補助する額の1/2以内
・補助対象事業費の1/3以内 
補助限度額:1,000万円(街路灯LEDのみ新設1,000万円、改修250万円)
申請期間
問い合わせ先 産業労働部 商業・サービス産業支援課  
電話番号:048-830-3761
情報の修正連絡

埼玉県多子世帯向け中古住宅取得支援事業補助金(令和3年度)

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 18歳未満の子が3人以上の世帯または18歳未満の子が2人で3人目を希望する夫婦がともに40歳未満の世帯が対象

対象工事:高効率給湯器の設置、家庭用コージェネレーションシステムの設置、太陽熱給湯器の設置
受けられる補助金
中古住宅の取得かつリフォームを実施する場合…50万円
中古住宅の取得のみの場合…40万円
リフォームのみの場合…5万円
申請期間 2021年04月01日〜2022年03月15日まで
問い合わせ先 都市整備部 住宅課
電話番号:048-830-5555
情報の修正連絡

住宅用省エネ設備導入支援事業補助金(令和3年度)

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 自己が居住する戸建住宅(既存)への設置が対象
※地中熱利用システムのみ新築(分譲住宅含む)も対象

対象設備:家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)、太陽熱利用システム(強制循環型)、地中熱利用システム
受けられる補助金
家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)、太陽熱利用システム(強制循環型)…5万円
地中熱利用システム…20万円
申請期間 2021年04月01日〜2022年02月28日まで
問い合わせ先 環境部 エネルギー環境課 住宅等省エネルギー推進担当
電話番号:048-830-3042
情報の修正連絡

二次募集【大規模事業所向け】令和3年度埼玉県民間事業者CO2排出削減設備導入補助金

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 県内で埼玉県目標設定型排出量取引制度における大規模事業所を所有又は使用し、大規模事業所内で補助対象設備を所有する法人が対象

対象事業:省エネ設備導入事業(太陽光発電設備、バイオマス設備、照明設備や空調設備の高効率化、ヒートポンプ・コジェネレーション設備などの導入)など

※詳細はHPを参照
受けられる補助金
補助対象経費の3分の1、上限1000万円
(対象設備が照明設備の場合、補助対象経費の4分の1、上限750万円)

※詳細はHP参照
申請期間 2021年06月10日〜2021年09月10日まで
問い合わせ先 環境部 温暖化対策課
電話番号:048-830-3043
情報の修正連絡

【中小規模事業所向け】令和3年度埼玉県民間事業者CO2排出削減設備導入補助金

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 県内で大規模事業所以外の事業所を所有又は使用し、対象事業所内で補助対象設備を所有する大企業以外の事業所が対象。

対象事業:省エネ設備導入事業(太陽光発電設備(蓄電池含む)、バイオマス設備、照明設備や空調設備の高効率化、ヒートポンプ・コジェネレーション設備の導入等

※詳細はHPを参照
受けられる補助金
照明設備以外 補助対象経費の3分の1(上限500万円)
照明設備 補助対象経費の4分の1(上限375万円)
合計で500万円が上限額
申請期間 2021年04月26日〜2021年06月04日まで
問い合わせ先 環境部 温暖化対策課
電話番号:048-830-3021
情報の修正連絡

二次募集【令和3年度】埼玉県民間事業者CO2排出削減設備導入補助金(スマート省エネ技術導入事業)

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 埼玉県内で事業活動を営んでいる法人及び個人事業主が所有又は使用する県内の事業所が対象

対象設備:EMS、IoT等

※詳細はHP参照
受けられる補助金
補助対象経費の3分の1、上限1,000万円
申請期間 2021年06月10日〜2021年09月10日まで
問い合わせ先 環境部 温暖化対策課 計画制度・排出量取引担当
電話番号:048-830-3043
情報の修正連絡

埼玉県分散型エネルギー利活用設備整備費補助金(令和3年度)

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 埼玉県内にある自らの事業所において、補助対象事業を実施する民間事業者が対象

対象設備:コージェネレーション設備、業務・産業用燃料電池、再生可能エネルギー活用設備

※詳細はHP参照
受けられる補助金
【コージェネレーション設備】
・補助率1/6
10kW未満…上限116,7万円(233,4万円)
10kW以上50kW未満…300万円(600万円)
50kW以上…1,700万円(3,400万円)

【業務・産業用燃料電池】
・補助率1/6
50kW以上…上限5,000万円

【再生可能エネルギー活用設備】
・補助率1/3
地中熱利用設備…上限1,000万円(2,000万円)
・補助率1/6
温度差エネルギー利用設備
雪氷熱利用設備
太陽熱利用設備
バイオマス熱利用設備
風力発電設備
バイオマス発電設備
水力発電設備
地熱発電設備
バイオマス燃料製造設備
…上限1,000万(2,000万円)

※地域連動型設備に該当する場合は()内の上限額
申請期間 2021年05月17日〜2021年12月18日まで
問い合わせ先 環境部 エネルギー環境課 創エネルギー推進担当
電話番号:048-830-3188
情報の修正連絡

令和4年度埼玉県民間事業者CO2排出削減設備導入補助金【大規模事業所向け】

情報確認日:2022年07月15日

対象要件 民間事業者で埼玉県内に所在する事業所において、一年以上継続して事業を営んでいる事業者が対象

対象事業: 空調設備・ボイラー・コンプレッサー等の更新、ポンプ等へのインバーター制御導入、ヒートポンプの導入、太陽光発電設備(自家消費)の設置等
※詳細はHPを参照
受けられる補助金
補助対象経費の3分の1、上限1000万円
申請期間 2022年04月15日〜2022年06月10日まで
問い合わせ先 環境部 温暖化対策課
電話番号:048-830-3043
情報の修正連絡

令和4年度スマート省エネ技術導入事業(CO2排出削減設備導入補助金)

情報確認日:2022年07月07日

対象要件 埼玉県内に所在する事業所において、一年以上継続して事業を営んでいる、第5条に掲げる補助対象事業を行う民間事業者が対象

対象設備:EMSの導入、EMSの制御・計測点の追加導入、IoTを活用した省エネ技術の導入
※詳細はHP参照
受けられる補助金
補助対象経費の3分の1、上限1,000万円
申請期間 2022年06月20日〜2022年09月09日まで
問い合わせ先 環境部 温暖化対策課
電話番号:048-830-3043
情報の修正連絡

令和4年度埼玉県民間事業者CO2排出削減設備導入補助金【中小規模事業所向け】

情報確認日:2022年07月14日

対象要件 埼玉県内に所在する事業所において、一年以上継続して事業を営んでいる、第5条に掲げる補助対象事業を行う事業者が対象

対象事業:空調設備・太陽光発電設備(蓄電池を含む)、バイオマス発電設備、ボイラーの都市ガスやLPG等への燃料転換・更新、空調設備の高効率化、ヒートポンプ・コジェネレーション設備・インバータ制御等の導入、高効率熱源の導入等
※詳細はHP参照
受けられる補助金
【脱炭素化枠】
補助率1/3以内、上限500万円
【通常枠】
補助率1/4以内、上限300万円
申請期間 2022年04月15日〜2022年06月10日まで
問い合わせ先 環境部 温暖化対策課
電話番号:048-830-3021
情報の修正連絡

住宅における省エネ・再エネ設備導入支援事業補助金(令和4年度)

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 埼玉県内の自ら居住する既存住宅において、対象設備の導入を行う個人
ただし、地中熱利用システムは、新築住宅も対象

対象設備:家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)、太陽熱利用システム(強制循環型)、蓄電システム、V2Hシステム、地中熱利用システム、高断熱窓
受けられる補助金
・エネファーム、太陽熱利用システム、蓄電システム、V2H…5万円
・地中熱利用システム…20万円
・高断熱窓…補助経費の1/10(上限5万円)
申請期間 2022年04月08日〜2023年02月28日まで
問い合わせ先 環境部 エネルギー環境課 住宅等省エネルギー推進担当
電話番号:048-830-3042
情報の修正連絡

埼玉県エネルギー脱炭素化設備整備費補助金(令和4年度)

情報確認日:2022年07月15日

対象要件 埼玉県内にある自らの事業所において、補助対象事業を実施する民間事業者等が対象。

対象設備:コージェネレーション設備、再生可能エネルギー活用設備、未利用エネルギー活用設備
※詳細はHP参照
受けられる補助金
補助率:中小企業1/3(国庫補助併用の場合は1/6)、大企業1/6
コージェネレーション設備:10kW未満(上限116.7万円)、10kW以上50kW未満(上限300万円)、50kW以上(上限1,700万円)
再生可能エネルギー活用設備:上限1,000万円
未利用エネルギー活用設備:上限2,000万円

※補助対象経費に補助率を乗じて得た額と補助額上限のどちらか少ない額を補助額とする
※県及び国の補助金額の合計が、補助対象経費の5/6を超過する場は、補助対象経費の5/6から国の補助金額を控除した額と上記に定める額のいずれか少ない方とする
申請期間 2022年05月12日〜2022年06月24日まで
問い合わせ先 環境部 エネルギー環境課 創エネルギー推進担当
電話番号:048-830-3024
情報の修正連絡

令和4年度埼玉県民間事業者CO2排出削減設備導入補助金【緊急対策枠】

情報確認日:2022年08月04日

対象要件 埼玉県内で事業活動を営んでいる法人及び個人事業主が対象。ただし、会社にあっては、埼玉県中小企業振興基本条例(平成14年12月24日条例98号)第2条の規定に基づく中小企業者に限る。

対象設備:太陽光発電設備、バイオマス発電設備、再エネ設備と組み合わせた蓄電池など 詳細はHP参照。
受けられる補助金 上限額は5,000,000円

補助率2/3
申請期間 2022年08月22日〜2022年12月23日まで
問い合わせ先 環境部 温暖化対策課
電話番号:048-830-3021
情報の修正連絡

蕨市で利用できる補助金

蕨市地球温暖化対策設備等設置費補助金(令和3年度)

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 市内に住所を有し、自ら所有する戸建住宅に該当設備等を新たに設置する個人、地球温暖化対策設備等の設置された市内の新築の戸建住宅を購入し、当該住宅に自ら居住する個人が対象。

対象工事:太陽光発電システム、太陽熱温水器、エコウィル、エネファーム、雨水貯留施設
受けられる補助金 太陽光発電システム:10万円
太陽熱温水器:5万円
エコウィル:5万円
エネファーム:5万円
雨水貯留施設:設置費の2分の1 上限5万円
申請期間 2021年04月01日〜2022年02月04日まで
•前期 令和3年4月1日(木曜日)から令和3年9月30日(木曜日)まで
•後期 令和3年10月1日(金曜日)から令和4年2月4日(金曜日)まで
問い合わせ先 市民生活部 安全安心推進課 生活環境係
電話番号:048-443-3706
情報の修正連絡

蕨市地球温暖化対策設備等設置費補助金(令和4年度)

情報確認日:2022年06月22日

対象要件 市内に住所を有し、自ら所有する戸建住宅に該当設備等を新たに設置する個人、地球温暖化対策設備等の設置された市内の新築の戸建住宅を購入し、当該住宅に自ら居住する個人が対象。

対象工事:太陽光発電システム、太陽熱温水器、エコウィル、エネファーム、雨水貯留施設
受けられる補助金 太陽光発電システム:10万円
太陽熱温水器:5万円
エコウィル:5万円
エネファーム:5万円
雨水貯留施設:設置費の2分の1 上限5万円
申請期間 2022年04月01日〜2023年02月06日まで
前期 令和4年4月1日(金曜日)から令和4年9月30日(金曜日)まで
後期 令和4年10月3日(月曜日)から令和5年2月6日(月曜日)まで
問い合わせ先 市民生活部 安全安心推進課 生活環境係
電話番号:048-443-3706
情報の修正連絡

その他の環境設備別:補助金・助成金情報

補助金検索サービス

関連記事

直近1週間のアクセスランキング