> コラム > 東芝 屋外設置・塩害対策の住宅用パワコンを発売

東芝 屋外設置・塩害対策の住宅用パワコンを発売

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

東芝は、屋外設置用パワーコンディショナ(PCS)「TPV-59R-M4」、「TPVH4J-M2」の2タイプを新発売した。発電効率96.5%を誇る世界トップレベルの東芝住宅用太陽電モジュールパネルと組み合わせることで非常に高い変換効率を実現する。

屋外設置用パワーコンディショナ「TPV-59R-M4」「TPV-H4J-M2」は、マルチストリング型のため、各種屋根形状に柔軟に対応。また、接続箱機能・昇圧器機能を有しているため、無駄なエネルギーロスを起こしにくく、効率的に発電することが可能だ。さらに施工性(軽量・省スペース・施工時間短縮など)も向上し、屋外に設置することで、PCSのノイズも気にならないという。

(※全文:858文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.