> コラム > 世界規模でグリッドパリティ目前の太陽光発電

世界規模でグリッドパリティ目前の太陽光発電

2014年7月31日。国際太陽エネルギー学会(ISES)会長のデビッド・レネ氏が来日し、自然エネルギー財団主催で講演会が開催された。テーマは「太陽光発電の世界的な拡大と日本への提言」。長年務めたアメリカ国立再生可能エネルギー研究所を退職した後も、再生可能エネルギーの資源評価・分析などに携わり、現在はISES会長を務める同氏が見た、太陽光発電の現状と今後の可能性についてレポートする。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 91 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.