> コラム > 即時償却期限迫る!!グリーン投資減税

即時償却期限迫る!!グリーン投資減税

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

ここでは、数年前から適用されている太陽光発電設備に係るグリーン投資減税を例として、特別償却(即時又は30%)及び特別控除の仕組みを解説するとともに、即時償却の適用期限が迫っている中での各事業者が行うべき対応等を解説する。

(1)グリーン投資減税の趣旨

グリーン投資減税は、「我が国のエネルギー環境への適合及びエネルギー需給構造の改革のため、需要・供給の両面において、エネルギー起源CO2排出削減や再生可能エネルギー導入拡大に資する設備投資の加速化が必要不可欠であるとの観点」から、平成23年度税制改正において創設された(資源エネルギー庁ホームページより抜粋)。

(※全文:1,518文字 画像:なし 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.