> コラム > セキスイハイム、ZEHを達成し、さらにその進化形を追求

セキスイハイム、ZEHを達成し、さらにその進化形を追求

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

年間でPV付住宅建設棟数約8500棟のソーラー住宅No.1のセキスイハイム。光熱費ゼロから、エネルギー自給自足の商品コンセプトに進化。ZEHを達成し、エネルギー消費を最適に制御された住宅、スマートハウスを目指す。

エネルギーの自給自足を実現

積水化学工業住宅カンパニーの戸建住宅セキスイハイムには、約85%に太陽光発電システム(PV)が搭載されている。同社の販売数は年間約1万棟なので、1年間で約8500棟のPV付住宅が各地に建てられている計算になる。

★本記事は3月16日発売 季刊「環境ビジネス」2015年春号にも掲載されています。
【特集】住宅向け太陽光発電 需要拡大と対策

雑誌も届く、環境ビジネスお得な3大購読特典が付いた
プレミアム会員の登録はこちら

(※全文:2,776文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.