> コラム > 電力小売全面自由化・電力システム改革のポイント(前編)

電力小売全面自由化・電力システム改革のポイント(前編)

環境ビジネス編集部

記事を保存

2016年4月から電力小売全面自由化が始まる。その電力市場に大きな影響を及ぼすのが、経済産業省が所管する諸制度の設計である。キーパーソンである、山際経済産業副大臣に、電力システム改革のポイントを伺った。

電力システム改革、改正電気事業法の一部改正法案の趣旨は

山際

電力だけでなくガス、熱供給まであわせたエネルギーシステム改革を進めなければならないという意識に基づいて、今回の電力システム改革は行われている。しかし、大胆な改革を現実的なスケジュールで進める観点から、改革を3段階に分け、順次法律を3つ作って提出することとした。今回は第3弾なので、改革の総仕上げの段階になる。

(※全文:2,097文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.