> コラム > グリッドパリティと蓄電池パリティ市場の行方

グリッドパリティと蓄電池パリティ市場の行方

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

太陽光発電を牽引するドイツから、成長を続ける世界へ。「Intersolar Europe」は毎年ドイツ、ミュンヘンで開催される太陽光関連技術展示会だ。今年ものべ1,000社を超える出展企業と40,000人を超える訪問者(主催者予測)で賑わった。ここでは、Intersolar Europeで紹介されていた新しいトピックをいくつか紹介する。

規模の縮小は続くが多様性は確保

2015年6月10‐12日にかけてミュンヘンで開催された太陽光発電技術関連の展示会「Intersolar Europe(インターソーラー・ヨーロッパ)」。太陽光発電業界では世界最大級の展示会だが、ここ数年は規模の縮小に歯止めが掛けられず、出展企業は数年前の半分程度まで落ち込んでいる。

(※全文:3,151文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.