> コラム > 環境・エネルギービジネスの未来を構想し、実現する一年へ

環境・エネルギービジネスの未来を構想し、実現する一年へ

環境ビジネス編集部

記事を保存

昨年末、COP21では「パリ協定」が採択された。世界共通の長期目標として気温上昇抑制の2℃目標のみならず1.5℃への言及がなされ、かつ先進国と途上国が参加する新たな枠組みが誕生した。今世紀後半には、人為的な温室効果ガス排出量を森林などによる吸収量と均衡する状態まで減らすことが要求され、そのためには政策、技術、ライフスタイルなどあらゆる側面でのイノベーションが必要となる。同時に、ビジネスチャンスが必ず生まれ、裏を返せば、このような世界的な潮流に逆らう企業はリスクに晒されるだろう。

(※全文:2484文字 画像:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.