> コラム > 世界のZEH産業の市場規模 2030年に45兆円規模

世界のZEH産業の市場規模 2030年に45兆円規模

ビルダー公募が始まり、日本で徐々に広まりつつあるZEHだが、海外の状況はどうだろうか。野村総合研究所の水石 仁氏が、欧米からアジアまで、世界のZEHの現況を解説した。

わが国での住宅建築分野の政策の動き

住宅は家電や自動車に比べ、寿命が長い。これは、省エネ性能の低い家を建ててしまえば、その後社会資産としてエネルギーを消費し続けてしまうということであり、建てる際に手を打つことが大切である。このため、現在ZEHやZEBの政策が進められている。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 85 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2022 日本ビジネス出版. All rights reserved.