> コラム > 2020年までにLED照明を国内出荷比率100% 国内設置比率50%が目標

2020年までにLED照明を国内出荷比率100% 国内設置比率50%が目標

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

各業界で省エネへの取り組みが行われている中、照明関連の製造・販売事業者とその関連団体を会員とする一般社団法人日本照明工業会では、「あかり文化の向上と地球環境への貢献」をテーマに掲げ、LED照明器具導入のさらなる推進に向けた戦略プラン「照明成長戦略2020」を掲げている。同会に話を聞いた。

照明器具による電力消費は、一般的なオフィスビルでは全体の24~33%ほどと推計されている。電力消費を削減する上で照明の見直しが果たす役割は大きい。

(※全文:2462文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.