省・創エネ+環境&防災の未来工場

  • 印刷
  • 共有

積水ハウス東北工場は3つの自家電源─太陽光発電、コージェネ、大容量蓄電池FEMSで制御し、CO2排出量を削減するとともに、防災工場化も達成。モノを創る工場から、見せる工場へ、さらに防災工場、学べる工場へと進化する。

コンピュータ、ロボットを駆使した、一棟一棟の「邸別受注生産体制」

中田篤志 氏 東北工場長
中田篤志 氏
東北工場長

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報