> コラム > 10年間で50倍、まだまだ伸びる「世界の太陽光発電」

10年間で50倍、まだまだ伸びる「世界の太陽光発電」

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

日本においてはFIT価格低下などネガティブなニュースが多い昨今だが、世界全体に目を転じれば、太陽光はまだまだ伸びゆく市場であることが実感できる。ここでは世界の太陽光発電に関するデータをいくつか取り上げる。

世界の太陽光発電容量と年間導入量(2006~2016年)

全世界での太陽光発電容量は、2006年から2016年までの10年間で実に50倍となり、2016年についに300GWを超えた。世界的な電力需要の増大に伴い、この伸びは引き続き維持されるとみられる。

(※全文:2967文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.