> コラム > 米国内で導入進む、輸送可能な太陽光発電EV充電ステーション

米国内で導入進む、輸送可能な太陽光発電EV充電ステーション

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

米国内で地球温暖化対策、CO2排出削減を強化する州、郡、および地方自治体が、輸送可能な太陽光発電 EV充電ステーションを新たな充電設備として導入している。送電線の設置が不要であることから、設置即日から充電が可能だ。

(※全文:1784文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ