> コラム > インバランス料金の新しい算出方法も 2018年7月時点の電力・ガス政策

インバランス料金の新しい算出方法も 2018年7月時点の電力・ガス政策

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

経済産業省の電力・ガス基本政策小委員会で、今後の電力・ガス政策についての検討が進められている。7月6日開催の第10回小委員会では、7月3日に閣議決定された第五次エネルギー基本計画を踏まえた、今後の検討の方向性について議論が行われた。

また、同小委員会では、2016年4月の電力小売りの全面自由化を機に導入された、計画値同時同量制度におけるインバランス料金の見直しや、低圧需要家向けの電気料金の経過措置の撤廃(2020年4月)を想定した課題についての検討が進められている。配布資料を参考に議論の動向をみてみたい。

(※全文:4028文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.