> コラム > 農業振興を目指すソーラーシェアリングの実践事例
PV×農業がつくる新事業

農業振興を目指すソーラーシェアリングの実践事例

制度の緩和などにより参入がしやすくなり注目を集めるソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)。すでに各地でさまざまな規模のソーラーシェアリングが稼働しており、成果を挙げはじめている。ソーラーシェアリングが地域にもたらす影響と可能性とは。

連載第2回では、各地の取り組み事例をご紹介いただく。

ソーラーシェアリングに対する農水省の期待

前回の記事では、ソーラーシェアリングに対する農業政策や環境政策側の期待と、地域経済や農業に対する貢献について取り上げた。今回は、ソーラーシェアリングの制度上の定義が明確化された2013年度以降、各地でどのような取り組み事例があるのかについて取り上げていきたい。

(※全文:2558文字 画像:あり)

この記事の著者

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.