> コラム > ソーラーシェアリングの実践に向けて
PV×農業がつくる新事業

ソーラーシェアリングの実践に向けて

これまで3回にわたり、注目が集まるソーラーシェアリング(営農型太陽光発電)の意義や特性・事業性について、千葉エコ・エネルギーの馬上丈司氏に解説いただいてきた本連載。最終回となる今回は、実践に向けて外せないポイントをまとめていただいた。

「農業振興のための発電」を大前提に

連載最終回となる今回は、ソーラーシェアリングの設備設計・作物選定からファイナンスなど、その実践に向けて必要となる重要事項を整理して取り上げていきたい。

(※全文:2847文字 画像:あり)

この記事の著者

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.