> コラム > 再エネ発電コストを低減するため、日本が解決しなければならない重要課題

再エネ発電コストを低減するため、日本が解決しなければならない重要課題

高い買取価格の案件であれば、発電事業者側も無理にコストを下げるインセンティブも低く、メーカーや設置業者等は、発電事業者との価格交渉では強気に出る傾向にある。つまり、土木・電気工事コスト、ファイナンスコスト、設置業者や開発事業者のマージンが高いといえる。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 97 %

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.