> コラム > 異業種産業がドイツのEV産業をリード

異業種産業がドイツのEV産業をリード

自動車業界は、100年に一度の大転換期を迎えており、動力源がレシプロエンジンからモーターへ変わろうとしている。この大転換をチャンスと捉え、他社に先駆けビジネスとして成功させている企業がある。ドイツの「ドイチェ・ポストDHLグループ」だ。同社への取材を通し、EVビジネスの可能性を紹介する。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 98 %

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.