> コラム > 4年連続供給量世界一 太陽電池バックシートメーカー、CYBRID
沸騰 中国再エネビジネス

4年連続供給量世界一 太陽電池バックシートメーカー、CYBRID

太陽光の高熱や紫外線、風雨から太陽電池モジュールを守るための保護フィルム『バックシート』。このフィルムの性能や品質が発電効率を左右する。バックシート市場において4年連続で供給量世界一を誇るのが、設立からわずか数年で業界トップの座にのぼりつめたポリマー材の専門家集団、CYBRIDだ。

モジュールの寿命・発電効率向上のカギを握るバックシート

紀元前600年頃の春秋時代に呉の国として栄えた古都、蘇州。江蘇省東南部に位置する同市では繊維、精密化学、製紙、電子、機械工業などの産業を核とした近代化が進み、経済規模は省都南京をしのぐほど。太湖と長江に挟まれ、『アジアの水の都』としても知られるこの地で本社を置くのが、太陽電池バックシートメーカーのCYBRIDである。CEOのマーク・ウー氏をはじめ、副社長やチーフサイエンティストなど日本の大手化学メーカーOBが中心となり2008年に設立した会社であり、売上高は21億元(325億円相当、2019年)にのぼる。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 83 %


沸騰 中国再エネビジネス バックナンバー

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.