デジタル化で進むエネルギー都市サービスの展望

今後のデジタル化で環境・エネルギー業界と付加価値はどう変わるのか/動画

世界中で脱炭素へ向けた流れが進む中、企業に気候変動対応を求める動きが加速し、ビジネスに与えるインパクトも大きくなった。環境調和型の経営への変革が迫られるなか、こうした新しい潮流に対応する技術・サービスも生まれつつある。

動画シリーズ「デジタル化で進むエネルギー都市サービスの展望」では、東京大学大学院工学系研究科 技術経営戦略学専攻 准教授 田中 謙司 氏が、全4回のシリーズを通じ、環境調和型経営が求められる背景、新たな技術の導入可能性、今後のデジタル化で環境・エネルギー業界はどう変化していくのか―などについて解説する。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報