> コラム > 脱炭素化へ向けた世界的な潮流と 技術イノベーションへの期待/動画
デジタル化で進むエネルギー都市サービスの展望

脱炭素化へ向けた世界的な潮流と 技術イノベーションへの期待/動画

世界中で脱炭素へ向けた流れが進む中、企業に気候変動対応を求める動きが加速し、ビジネスに与えるインパクトも大きくなった。環境調和型の経営への変革が迫られるなか、こうした新しい潮流に対応する技術・サービスも生まれつつある。

新・動画シリーズ「デジタル化で進むエネルギー都市サービスの展望」では、東京大学大学院工学系研究科 技術経営戦略学専攻 准教授 田中 謙司 氏が、全4回のシリーズを通じ、環境調和型経営が求められる背景、新たな技術の導入可能性、今後のデジタル化で環境・エネルギー業界はどう変化していくのか―などについて解説する。

第1回のテーマは「脱炭素化へ向けた世界的な潮流と技術イノベーションへの期待」。世界中で加速する「脱炭素化」への流れについて改めて背景を確認するとともに、気候変動対応がビジネスにも影響を与える現状や、若い世代の台頭で「環境調和」が建前でなく企業存続の前提条件となりつつある状況などについて解説する。

※以下、講演動画(12分46秒)

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 27 %

デジタル化で進むエネルギー都市サービスの展望 バックナンバー

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2022 日本ビジネス出版. All rights reserved.