> > 逆有償

環境用語集

逆有償【ぎゃくゆうしょう】

逆有償とは

廃棄物を処理する際の取引において、排出側が処理側に支払う代金が上回る取引のこと。廃棄物処理法が適用される。廃棄物処理法の適用に関しては複雑な部分も多いため、専門家への相談が望ましいとされている。下記は一般的な例。

【排出側が支払う金額の方が多い】=廃棄物処理法の対象
・排出側が「運送費」と「処理費」を負担する
・排出側が支払う「運送費」> 処理側が支払う「買取費用」

 【処理側が支払う金額の方が多い】=廃棄物処理法の対象外
・排出側が支払う「運送費」< 処理側が支払う「買取費用」
・処理側が「運送費」と「処理費」を負担する

参考:廃棄物処理法

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.