> > 非接触充電(ワイヤレス電力伝送)

環境用語集

非接触充電(ワイヤレス電力伝送)【ひせっしょくじゅうでん】

非接触充電(ワイヤレス電力伝送)とは

ケーブル接続や電極などの接触なしに無線技術により電力を伝送し、充電する技術。

電動歯ブラシ等で商用化されている「電磁誘導方式」、送電側と受電側にそれぞれ電極を設置しほぼ密着した状態で使用する「電界共鳴方式」、送電側と受電側にコイルを埋め込みそれぞれのコイルを共鳴させる「磁界共鳴方式」などがある。磁界共鳴方式では数kW程度の電力を伝送でき、電界共鳴方式よりも距離を長くとることが可能なことから電気自動車の充電システムとして開発が進められている。

(総務省 「ワイヤレス電力伝送システムの技術的条件」の検討開始についてより引用)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.