> > 地域で活かす、全量買取制度 ― 本日セミナー開催

地域で活かす、全量買取制度 ― 本日セミナー開催

記事を保存

7月1日からスタートした全量買取制度でいち早く設備認定を受けた「おおた発電所」(1.5MW、群馬県太田市が運営)のように、地域主体の再生可能エネルギー設備設置が増えてきている。

一方、主体となる地域側は、これまでエネルギー設備運営のノウハウはない。こうした状況下で、いかに全量買取制度を活用するか―このことを教えてくれるセミナーが、facebook上のファンページ「自然エネルギーで行こう!」(http://www.facebook.com/go.natural.energy)主催で本日開催される。

「地域のための再エネFIT(固定価格買取制度)活用法~地元を活性化する再エネ事業の秘訣を教えます~」と題し、日比谷図書文化館スタジオプラス(小ホール)で19:00~21:30(参加費:2000円)。申し込みは、http://atnd.org/event/fit/から。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.