> > 村田製作所、滋賀県と中国の自社事業所にメガソーラーを設置

村田製作所、滋賀県と中国の自社事業所にメガソーラーを設置

 印刷 記事を保存

村田製作所は、中国の深セン村田科技と滋賀県の野洲事業所にメガソーラーシステムを設置すると発表した。深セン村田科技のメガソーラーシステムは、総出力約1MW、年間発電電力量985MWhで、11月に竣工予定。野洲事業所のソーラーシステムは、総出力約1MW、年間発電電力量は914MWh(一般家庭200世帯分以上)で、固定価格買取制度を適用。11月に着工し、来年3月竣工予定。

中国においては、急激な経済成長による慢性的な電力不足が生じており、特に夏場における電力不足は深刻な状況となっている。また、CO2排出規制等をはじめとする各種の環境対策の国策により、企業に対する省エネルギー、環境負荷低減へのニーズはますます高まっている。こうした状況のなか、生産の拡大を計画している深セン村田科技では、中国で事業を行う企業として社会的責任を積極的に果たすため、メガソーラーシステムを設置し、再生可能エネルギーの普及と地域の電力不足解消に貢献することとした。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.