神奈川工科大、日本初のHEMS認証支援センターを開設

  • 印刷
  • 共有

神奈川工科大学工学研究推進機構スマートハウス研究センターは、11月22日に日本初となる「HEMS(ECHONET Lite)認証支援センター」を開設した。同センターでは、HEMS普及の鍵となるECHONET Lite規格を用いて開発した機器の認証申請支援や製品開発環境の提供、相互接続環境の提供などを行う。

これまでECHONET Lite 規格で開発された機器の認証試験は、開発企業が独自に試験設備や相互接続用機器を準備して、機器認証用データの採取や相互接続性を確認していたため、これらの設備を持たない中小企業は、参入が難しいとされてきた。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報