> > 経産省、固定価格買取制度のモデル契約書説明会を追加開催

経産省、固定価格買取制度のモデル契約書説明会を追加開催

記事を保存

経済産業省は、今年9月26日に、再生可能エネルギー固定価格買取制度に基づき、発電事業を行う事業者が、電気事業者と特定契約・接続契約を締結する際のモデル契約書を公表した。

このモデル契約書に対する理解を深めるため、同省は12月4日に契約担当者及び契約実務専門家向けの説明会を開催する。場所は経済産業省本館。定員230名。参加は無料。11月29日昼12時までに、メールでの申込みが必要。

今回の説明会は、11月6日に行われた説明会と同じ内容となる。前回は定員を大幅に超過した申込みがあったため、追加開催を決定した。再度定員数を超過した場合抽選となるが、前回参加できなかった希望者を優先する予定。

【参考】
ニュース - 経産省、固定価格買取制度におけるモデル契約書を公表(2012/9/26)
ニュース - 固定価格買取制度の特定契約・接続契約に関する契約書の説明会 11月6日(2012/10/22)
資源エネルギー庁 - モデル契約書説明会の追加開催をいたします(2012/10/10)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.