> > 東京都立川市に、太陽光発電+菜園付きアパートが誕生

東京都立川市に、太陽光発電+菜園付きアパートが誕生

記事を保存
東京都立川市に、太陽光発電+菜園付きアパートが誕生

日本エコシステムは、東京都立川市に、太陽光発電と菜園がついた賃貸エコアパート「Loco(ロコ)立川一番町」を2013年1月に完成させ、2月より入居を開始させる。

「ロコ」は、ガレントコーポレーションがプロデュース・運営する畑つきエコアパートにスポットを当てた新賃貸プロジェクトで、良質の土で整備した菜園を各住戸に付けるほか、太陽光発電の導入や建材に自然素材を使用するなど、自然との共生を感じられる暮らしが実感できるのが特長。太陽光発電により、各住戸の電気代の経済効果は月々8,000円程度が見込まれる。

同アパートは木造2階建。間取りは2DK(49.68平方m)と菜園。太陽光発電システムに加えて、菜園散水用の雨水貯水樽が設けられ、床・壁・天井の一部には自然素材が使用されている。家賃は9万6,000~。共用部分には入居者同士が交流できるコミュニティスペースを設けたり、菜園作りのアドバイスなどの定期的なフォローもある。

なお、日本エコシステムは、公共・産業施設や賃貸アパート・マンションへの導入の設計・施工を行っており、今回は太陽光発電の導入を手がける。

ガレントコーポレーションは、不動産コンサルティング事業や運営を手がけ、アパート経営オーナー向けに、建築前のプランニングから入居者サポート、管理までトータルサポートを行っている。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.