> > ソフトバンク、屋根を貸してくれるお宅1,000棟を募集 太陽光発電の利益を住民に還元

ソフトバンク、屋根を貸してくれるお宅1,000棟を募集 太陽光発電の利益を住民に還元

記事を保存
ソフトバンク、屋根を貸してくれるお宅1,000棟を募集 太陽光発電の利益を住民に還元

ソフトバンクグループのソフトバンクモバイルとSBエナジーは共同で、住宅の屋根を顧客から借り受けて太陽光発電システムを設置し、発電した電気を電力会社に売電する「おうち発電プロジェクト」を開始すると発表した。また、本プロジェクトにおいて、借り受ける住宅の屋根を先着で1,000棟募集する。募集期間は12月21日から2013年3月31日まで。

「おうち発電プロジェクト」は、住宅の屋根をソフトバンクモバイルが借り受けて、「発電スポット」として太陽光発電システムを設置した後、SBエナジーがまとめて管理し、発電した電気を全て電力会社に売電することで、太陽光発電の普及・拡大を図る新しい取り組み。

顧客は負担なしで自宅の屋根に太陽光発電システムを設置できるほか、売電額の一部を「発電スポット」利用料として受け取ることができる。さらに停電時は発電した電気を非常用電源として利用することができる。太陽光発電システムは20年の契約期間が満了した後、顧客に無償で譲渡する。

住宅の屋根を募集する地域は、青森県、東京都、長崎県など31都府県(島しょ部・離島を除く)。募集棟数は契約成立の先着順となる。契約までにはエントリーの後、各種申し込み手続きが必要となる。

建物の条件は、1.一戸建てもしくは集合住宅、2.3階建てまで(ただし高さ10mを超える場合は設置できない場合あり)、3.築15年以内(築15年以内であっても、経年劣化により設置できない場合あり)、4.建物の所有権あり(賃貸借契約による住宅は不可)、の4点をあげる。

サンテックパワー製/シャープ製

サンテックパワー製/シャープ製

本プロジェクトでは太陽光システムメーカーとして、サンテックパワージャパンとシャープを採用した。各住宅の屋根に設置するメーカーはソフトバンクモバイルが選定する。

また、「おうち発電プロジェクト」で住宅の屋根を借り受ける顧客に対して、ソフトバンク携帯電話の基本使用料や、自宅でのインターネット接続とIP電話をセットで提供するサービスの月額利用料金等の割引が受けられる「モバイルセット割」に提供を開始する。

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.