> > 経産省、24年度の買取価格適用に必要な条件を注意・呼びかけ

経産省、24年度の買取価格適用に必要な条件を注意・呼びかけ

記事を保存
経産省、24年度の買取価格適用に必要な条件を注意・呼びかけ

経済産業省は、平成24年度の再生可能エネルギー固定価格買取制度の買取価格の適用について注意を呼びかけた。

平成24年度の買取価格の適用を受けるためには、経済産業省令及び告示上、平成25年3月31日までに、(1)経済産業大臣の設備認定を受けることと、(2)系統連系に関する契約の申込み書類を電気事業者が受領することの2点を済ませておく必要がある。買取価格は、上記2点のうちいずれか遅い時点での価格が適用される。

また、(2)の系統連系に関する契約の申込み書類の電気事業者への提出は、通常、事前に電気事業者に対して系統の空き状況の確認や連系にあたって必要となる対策などの検討を求める必要がある。このプロセスには約3か月かかるため、早めの準備を呼びかけた。

【参考】
資源エネルギー庁 - 平成24年度の買取価格の適用関係に関する注意点を掲載しました

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

プレスリリースを受け付けております

環境ビジネスオンラインでは、皆様からの環境に関する情報をお待ちしています。

新製品・新サービス、研究内容、法令情報、イベント・セミナー、海外の環境ビジネス情報など、お気軽にお寄せ下さい。お送り頂いた内容を、編集部にて拝見いたします。

こちらから、必要事項をご記入ください

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.